TOPに戻る
農業振興基金協会の紹介 知ってる?静岡の農業 農業・農村の多面的機能 フォトライブラリー 助成事業の優良事例紹介
トピックス
 
・JAなんすん・あぐりスクール事業
・わさびIPM防除体系確立調査研究事業
・生鮮野菜等生産実践技術支援事業
・静岡県主要作物新管理モデル実証事業
・とぴあ浜松食育教室開催事業
・苺株元加温省エネ生産新技術普及促進事業
・施設園芸の省エネルギー技術普及促進事業
・バラの減農薬栽培を目指した資材の検討事業
・三島馬鈴薯ブランド販売戦略事業
・夏場の作業能率改善対策事業
・セルリー総合的防除技術確立事業
・省エネルギー鶏舎実証事業
JAなんすん・あぐりスクール事業


2017年02月01日

事業主体の名称 南駿農業協同組合
連絡先 所属・氏名 営農生活部 地域ふれあい課 樋口康平
電話番号 055-933-7009
年度・助成事業名 平成28年度 食農教育支援事業
事業費(うち協会助成額) 1,480,000円(200,000円)
事業概要  JAなんすんでは、次世代を担う子供たちに農業体験を通じて、自然の中で農業や地域の伝統文化に触れ合うことから、「食と農」について考え、そのつながりを理解してもらい、地域に愛着ある子供たちを育成するため、平成21年度から小学3~6年生を対象に、あぐりスクールを開催してきて、平成28年度までの8年間で、参加延べ児童数は543名に達している。
 あぐりスクールでは児童をクラス編成し、JAの役職員が先生となり指導する体制をとっており、あぐりスクールの卒業生もスタップとして参加している。
 今後は、卒業生とその家族に対する取組みを強化したいと考えている。

事業詳細

▲UP